費用と手続き、当事務所の特徴について。過払い金返還請求実績豊富。費用は、回収報酬、減額報酬、事務手数料のみ。相談料・着手金はいただきません。

費用と手続きabout expence

当事務所の特徴

01徹底したサービス品質管理による依頼者利益の追求

★実績豊富な弁護士陣
多様な過去の事例に基づいて、それぞれのケースにおいての状況を総合的に考慮し、ご依頼者にとって常に最善の解決方法を選択します。また、経験や実績が評価された当事務所所属弁護士が京都弁護士会副会長に就任しました(2011年度)。

★徹底した条件交渉
争うべき点を見逃さず徹底して調査・交渉を行い、安易に妥協しません。必要と判断した場合はご依頼者の了解を得た上で訴訟提起も行います。

★依頼者意思の尊重
早期解決希望、返還金額重視などの依頼者のご意向があればそれを尊重します。

★適切な情報開示、説明責任の履行
計算結果、交渉経緯、弁護士判断の根拠などの重要な事項はすべて報告し、ご理解・ご納得頂けるまで説明し、了解を取った上で手続を進めます。
全事件終了後には、ご依頼された業者ごとの回収金額や当事務所報酬などを記した明細書も送付します。

★プライバシー保護
ご本人以外の方に、当事務所に依頼なさっていることがわかることはありませんので、ご家族に秘密で手続を進めたいなどのご要望にもお応えできます。

★貸金業者から過払い金が返還される都度、ご依頼者に送金
ご依頼されたすべての貸金業者からの返還を待つことなく、それぞれの貸金業者から返還される都度、その翌金融機関営業日にはご依頼者に送金します(年末年始を除きます)。

★専用ページでいつでも状況確認
ご依頼時にお渡しするパスワードで専用ページにログインして頂くと、進行状況一覧、取引詳細、争点解説、貸金業者特性、ご依頼者の返還金明細などの情報にいつでもアクセスして頂けます。

依頼者専用ページサンプルはこちら

★安心の女性スタッフ
研修を受けた女性スタッフがやさしく丁寧にご依頼者のご希望をお聴きし、最大限それにお応え致します。

02相談料無料・着手金不要不要

★前払不要
相談料・着手金は一切不要です。
報酬は回収できた時点で回収金からその21.6%(最低額54,000円)、訴訟後は回収額が100万円未満は回収額の21.6%、回収額が100万円以上は訴訟手数料は免除し、回収額の27%を頂戴します。事務手数料21,600円、減額報酬10.8%、もし過払い金が回収できないときは、報酬は一切頂きません。ですから、赤字になることは通常ありません。

※但し訴訟になった場合には、別途手数料54,000円と数千円~20,000円の実費がかかります。


03全国対応

★当事務所では全国からのご依頼に対応します
 これまで多くの全国各地の方々からご依頼を受けています。
 それで問題が生じたことなどはまずありません。安心してお申し込みください。  

04弁護士だからこそすべての手続を安心して任せられます

★すべての手続を当事務所が行います
ご依頼を頂ければ、全て当事務所で請求・回収手続を行います。 弁護士以外の司法書士などに依頼なさると、良くない条件で解決させられたり、ご自分で裁判所に行かなくてはならないことがあります。 すべての手続を安心して任せられるのは弁護士だけです。

弁護士と司法書士の違い

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ