過払い金返還請求実績豊富。費用は回収報酬のみ、相談料・着手金はいただきません。

過払いとはabout kabarai

過払い金が発生する仕組み

過払い金とは、貸金業者に支払い過ぎたお金のことです。
過払い金が生じるのは、貸金業者が利息制限法の上限金利(20%~15%)を守らず、それをはるかに超える出資法の上限金利で貸付を行ってきたからです。

なお、平成22年6月18日より改正貸金業法が完全施行され、現在は20%以下の金利で貸し出しが行われていますが、過去に高い金利で支払い過ぎたことによる過払い金が消滅することはありません。  

債務者が利息制限法所定の制限を超えて任意に利息・損害金の支払を継続し、その制限超過部分を元本に充当すると、計算上元本が完済となったときは、その後に支払われた金額は、不当利得の返還を請求することができます。

長年高い金利で利息を支払い続けてきた方や、高い金利で借入をして完済した方は、貸金業者に対して過払い請求をすることができます。

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ