過払い金返還請求のメリットについてご紹介します。過払い金返還請求のご相談なら、プロフェクト法律事務所。

過払いとはabout kabarai

過払い金返還請求のメリットとデメリット

過払い金返還請求のメリット

第一に、調査の結果過払いが生じていると判明した時点で、もう借金はなくなっているわけですから、それ以降返済をする必要がなくなります。

第二に、これまで長い間返し続けてきた利息のうち、払う必要のなかった利息分を返還してもらえる可能性があります。

また、18%を超える利率で返済を続け借金をすべて返し終わった場合も、間違いなく過払い金が生じているので、最後に返済した日から10年以内であれば返還請求をすることが可能です。

さらに、まだ借金がたくさん残っていても、高い利率で長い間返し続けてきた場合などは、正しい利率で計算し直してみると大幅に減額され、他社から返還を受けた過払い金で一括して返済することで借金をなくしてしまうことができる可能性もあります。

過払い金返還請求のデメリット

一つあるとすれば、返済中の場合、信用情報機関になんらかの記載がなされる可能性があります。

なお、完済・解約後に過払い金返還請求をしても、信用情報に何らかの記載がされることは通常ないことになっておりますが、法律制度として動いているのではなく、各貸金業者がそれぞれの判断で行っている情報交換ですので、確実にどうなるということは申し上げることができません。

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ